小野の雑記帳

主にお出かけの記録

2020.02.01 はじめての万葉線

新能町からの変則的なスタートではじめての万葉線散策。
レトロ電車で高岡駅へ。

f:id:KB57T04:20200210004559j:image

近代的な高岡駅とレトロな電車、合わないようで割と似合う。高岡駅前から高岡駅への乗り入れは2012年。

北陸のトレンドである「駅前」から「駅」への延伸。万葉線はその先駆けだったりします。

富山駅前→富山駅…2015年

福井駅前→福井駅…2016年

※ライトレールの富山駅北は少し性質が違うので除外……(ご都合主義)


f:id:KB57T04:20200210004613j:image

末広町〜片原町の勾配を登るアイトラム(MLRV1000)。なんか有馬街道を降りていったあたりの感じがする。


f:id:KB57T04:20200210004631j:image

片原町の交差点。レトロな町並みに7070は映える。


f:id:KB57T04:20200210004643j:image

プラレールでも商品化されてるドラえもんトラム。客用扉がどこでもドアになってるのがかわいい。LRVで観光列車になってるのってなかなかないよね…


f:id:KB57T04:20200210004702j:image

終点越ノ潟まで移動。富山大橋の存在感。縦列の停目や寸断された2番線、駅のすぐ先に待ち構えるフェリー。駅やその周辺に歴史の詰まっていて、かなり楽しい終着駅だなあと思います。


f:id:KB57T04:20200210004745j:image

内川を渡るレトロ電車。富山港線の運河のあたりみたい。富山らしい沿線風景ですね。


f:id:KB57T04:20200210004802j:image

庄川を渡る7070。路面電車が橋を渡る風景って本当に画になる。


f:id:KB57T04:20200210004820j:image

新吉久で離合するアイトラム。奥に見えるのは静態保存されている5022号車。

新吉久は越ノ潟方面のりばは低床ホーム、高岡駅方面のりばが安全地帯。珍しいハイブリッドな駅。


f:id:KB57T04:20200210004905j:image

米島口横の車庫に留置される6000形除雪車パンタグラフが乗っているので電車…と思いきやディーゼル駆動。パンタグラフはトロリーコンダクター操作用についてるだけらしい。


f:id:KB57T04:20200210004916j:image

こちらは併用軌道用かと思われる除雪車


f:id:KB57T04:20200210004936j:image

片原町にて。アイトラムとの離合を待つ7070。この車両は非冷房車。安全地帯が見られる場所って減ったなあと思いながら撮影。雰囲気があっていいですね。

 

未明の富山駅周辺散策でぐったりしていたので早々に退散。

新と旧が混在している楽しい路線でした。また近いうちに再訪したいなあ。