小野の雑記帳

主にお出かけの記録

2019.03.30 フジファブリック「FEVERMAN」ツアー@金沢EIGHT HALL

念願だったフジファブリックのライブに行ってきた。


f:id:KB57T04:20190418105629j:image

 

1.Walk On The Way

2.SUPER!!

3.Sugar!!

4.夜明けのBEAT

5.High & High

6.LET'S GET IT ON

7.前進リバティ

8.花

9.Drop

10.破顔

11.徒然モノクローム

12.LIFE

13.恋するパスタ

14.FEVERMAN

15.銀河

16.東京

17.手紙

 

アンコール

1.ゴールデンタイム

2.若者のすべて

3.オーバーライト

 

うろ覚え。多分合ってるはず。

 

 

1.Walk On The Way (F)

新アルバムの1曲目。

CDを買ってきて初めて聴いた時のワクワク感に似たような昂りが凄かった。

 

2.SUPER!! (STAND!!)

ライブで楽しめる曲、として作っただけあってめっちゃアガる。ここで一気にテンションも上がって引き込まれる。山内さんの突き抜けるような歌声が気持ちいい。CDで聴くのと生で聴くのとでは全然違うなと一番思った曲。

 

3.Sugar!! (CHRONICLE)

自分がフジファブリックを好きになったきっかけの曲。あの繰り返すメロディ、めっちゃ爽快感のある曲なのに志村さんのクセのあるどこか無気力な声が合わさって不思議な感じだった。山内さんの声で聴くSugar!!はパワフルで、でもどこか不思議な感じはまだ残ってて全く別物のはずなのにやっぱり同じに聴こえた。やっぱり歌って生き物なんだな。

 

4.夜明けのBEAT (MUSIC)

志村さんがLIVEで歌ったことのない曲だけどCDでは志村さんが歌ってる曲。志村さんの歌ってるこの曲はひたすら不気味な感じで、いつまで立っても朝が来ないようなそんな感じ。山内さんの歌ってるこの曲は真っ直ぐ伸びる声で突き抜ける爽やかな感じ。Sugar!!とは対照的な感じなんだけど全然違うってわけじゃないんだなあ (伝われ)

 

5.High & High (F)

ひたすらかっこいい。夜中高速道路運転しながら聴きたい。「ストップ」で一瞬訪れる静寂、生で聴いてるとき鳥肌立った。めっちゃツボくすぐってくるやん。

 

6.LET'S GET IT ON (F)

山内さんの曲フリ「LET'S ………………GET IT ON」タメすぎw

曲の終盤で出てくる静寂もタメすぎw

タイトル通りものっそい楽しかった。

 

7.前進リバティ (F)

かとをさんらしい曲。淡々と流れていくかっこよさ。もうなんか達観してるようなこの雰囲気。ほんとすき。

 

8.花 (フジファブリック)

志村さんの作った聴かせる曲。

本当にいい詩。ボーカルが変わっても、思いを引き継いでるからこんな感動するんだなあ。

 

9.Drop (STAR)

前の曲を受けて、今のフジファブリックならこういう感じの曲を作ってるぞっていうようななんというかそんな感じ。CDで聴いてた雰囲気と全然違った。

 

10.破顔 (F)

一番壮大で美しいと感じた曲。本当に歌詞がいい。山内さんの声に凄く思いがこもってる。生で聴いてすごく突き刺さった。凄い曲だよこれは。語彙力も知識もないからもうこれ以上の表現は無理。

 

11.徒然モノクローム (VOYAGER)

自分がフジファブリックを初めて知ったのはSugar!!。でもその頃には志村さんはいなくなってた。すごくいい曲ばかりなのにこれから新曲出ないなんて残念だ…と思ってたところにYouTubeであなたへのおすすめに出てきたのがこの曲。めちゃくちゃ爽やかな曲なのにフジファブリックの曲。暑い夏の日に冷房もかけずに聴いてたのに鳥肌が立った。

今回聴いて、この曲ができた頃より山内さんの声が深い声になっててまた違った感じだった。これが今のフジファブリックなんだなあと込み上げてくるものがあった。

 

12.LIFE (LIFE)

聴いててすごくテンションが上がる曲。あまり自分の趣味に興味を示さない両親がこの曲は好きって言ってる。

軽やかなメロディに明るい希望とか寂しさとか将来の不安とかいろんな思いが詰まってる。高校生の頃よく聴いてた。

ライブで一緒に手を振るの、1回やってみたかった。すごく楽しかった。テンションめっちゃ上がった。

 

13.恋するパスタ (F)

金澤さんのお惚気全開。山内さんにそういうの聞き出そうとフられて言葉ではかわしてたけどめっちゃニヤけてたのが個人的なツボ。

 

14.FEVERMAN (F)

FEVERMANダンス、みんなで踊った。かとをさんのレクチャーのゆるさ加減は癒やし。

本当に楽しい曲。テンション上がる。

 

15.銀河 (FAB FOX)

ご存知変態曲。(タッタッタッタラッタラッタッタ

ギターソロがもうかっこいい。

聴けて感動した。この1曲の為だけだったとしてもチケット代の価値ある。まあ全曲それぐらいすごいんだけど。

 

16.東京 (F)

山内さんのMCでのミスからできた曲。

今回のアルバムでなんかフジファブリックっぽくなくて不思議だなと感じた曲。実際聴いてみたらやっぱりフジファブリックだわ。でもそのあとCD聴いても最初の違和感がない。何なんだ…

 

17.手紙 (F)

最後はやっぱり手紙。サビで一気に引き込まれる。もうなんか歌詞ひとつひとつを聴いてると地元が浮かんでくる。山内さんのそういう思いがこもってるからそう思えるんだろうな。やっぱりすごいわ。

 

アンコール

1.ゴールデンタイム

15年で初めてだったかとをさんのフリ。それまで一切公開されてなかった新曲の初公開に立ち会えたことが幸せ。散りばめられた四字熟語。かとをさんらしい言葉選びだなあと思う反面サビの「越えろ」連呼は今までになかったような感じだなあと。今から配信開始が楽しみ。

 

2.若者のすべて (TEENAGER)

名曲。フジファブリックといえば?って聞けばこの曲と答える人が一番多いと思う。

昨年はオリックスの神戸最終戦、最後の花火でこの曲を聴いたな。あのときの選曲、ナイス。

きっと志村さんが歌ってた回数よりもずっと多くの回数を歌ってる山内さん。それぞれによさがある。自分はどっちも好き。詩を書いた人にしかできない、ずっと歌ってる人にしかできない歌い方があると思う。

 

3.オーバーライト

2019年のJ SPORTS STADIUMテーマソング。今年もオリックス戦中継で何度も聴くことになる曲。シーズンの成績によっては時間が経つにつれて聴きたくなくなる可能性も…(コラ)

一緒に歌うシンガロング系の曲で、みんなでコーラス部分を歌って一体となったところで終演。

 

 

山内さんが「金沢(地名)〜〜!!」って叫ぶたびビクッてなる金澤(人名)。

Twitter」のイントネーションがおかしい山内さん。

BORUTO」のイントネーションがおかしいかとをさん。

アンコールで「加藤」コール、「慎一」コールの派閥争いが起こる会場。そして名指しで呼び出されるかとをさん。

ファンもみんな含めての「フジファブリック」とのこと。自分も一生フジファブリックします(水どう感)。

 

初ライブ、楽しかった!

耳で聴くだけじゃなくて、目で見て、音を体で受けて、体でリズムに乗って。すごい幸せ。

また行きたい!!