小野の雑記帳

主にお出かけの記録

2019.01.29 福井鉄道モハ161-2

山中温泉から戻ってきたけどまだ時間がある…ということでもう1両保存車を見に行くことに。

 

福井市内にある下馬中央公園。そこに静態保存されているのはシンプルでどこか愛らしいモハ161-2。

車番からもわかるように連接車の片割れです。


f:id:KB57T04:20190322013659j:image

 

ダメージを受けながら福井空襲、福井地震を耐え、車体の復旧を経て連接車に改造されながら1997年まで活躍したこの車両。


f:id:KB57T04:20190322013737j:image

 

相棒の161-1は鯖浦線の廃駅で個人により保存されています。


f:id:KB57T04:20190322013751j:image

連接台車は相棒が持っていったため足回りは単車時代チックにして保存。連結面は先頭車っぽく復旧されています。しかし尾灯は枠だけのハリボテ。乗務員扉もなくやっつけ仕事感があります。

 

北陸でもクルマがないと訪問が難しいエリア、積極的に訪問したいですね。