小野の雑記帳

主にお出かけの記録

2019.01.29 北陸鉄道6010系「しらさぎ」

この日はバイトの開始時刻を間違えて3時間暇ができたので県境を越えて山中温泉に行ってきました。


f:id:KB57T04:20190202005912j:image

お目当ては道の駅で静態保存されている北陸鉄道大井川鐵道6010系。

かつて存在した北陸鉄道加南線用の車両です。


f:id:KB57T04:20190202011216j:image

車両につけられた愛称は「しらさぎ」。

先に落成した同じロマンスシートの鋼製車6000系には「くたに(九谷焼にちなむ)」という愛称がつけられていました。

 

この車両、北陸鉄道加南線廃線後にはその6000系とともに大井川鐵道に譲渡されました。


f:id:KB57T04:20190202011228j:image

その際白熱灯の前照灯の両脇にシールドビームの前照灯が増設されました。

6011の方は北陸鉄道在籍当時の姿に復元されていますが、6061には大井川鐵道時代の面影が色濃く残されています。


f:id:KB57T04:20190202011301j:image

またこの車両の面白いところは6011がND-109A台車なのに対し、6061は神鉄民にも馴染み深いD-16台車を装備している点です。

 

雪道ドライブもなかなかですね。

福井・石川方面に来たらぜひとも立ち寄ってほしいポイントです。