小野の雑記帳

主にお出かけの記録

2018.09.29 JR最後の急行型電車 クハ455-700

この日は講演会に参加するため金沢へ。

 

早く着いてしまったので待っているとクハ455-702を組み込んだB11編成に遭遇!

帰りにもクハ455-701を組み込んだB04編成に遭遇!ツイてました。

 

というわけで軽くこの2両について。

まずはクハ455-701。

サハ455-1からの先頭化改造車。

クモハ413-4、モハ412-4とともに3両編成を組みます。クハ455-701が組み込まれているためクハ412-4は欠番となっています。


f:id:KB57T04:20180929234927j:image

 

前面幕の部分は完全に埋められています。


f:id:KB57T04:20180929234955j:image


f:id:KB57T04:20181001112739j:image

 

戸袋窓が後ろよりについており、その上に方向幕がある不思議な配置。


f:id:KB57T04:20181001112752j:image

 

編成内でこのクハ455-701のみ今年8月に全般検査を受け再塗装されています。

ピカピカの急行型電車、見るなら今のうち!

 

 

次はクハ455-702。サハ455-6からの先頭化改造車です。

クモハ413-101、モハ412-101と3両編成を組みます。


f:id:KB57T04:20181001112805j:image

 

クハ455-701と違い、前面幕部分にはHゴムがまだ残されています。


f:id:KB57T04:20181001112814j:image


f:id:KB57T04:20181001112830j:image

 

いい感じに色褪せてきています。

ところどころ下の新北陸色塗装が見えてきています…


f:id:KB57T04:20181001112844j:image

 

最後に検査を受けたのは3年前。

 

 

 

北陸新幹線の開業時に飛び地になった七尾線北陸新幹線敦賀延伸時には他のJR在来線との距離が開くことや、直流電化路線でもあることから今後が心配されます。

まだ七尾線は乗りに行ったことがないので近いうち行ってみようと思います。