オリックスファンの選手叩きについて思うこと

今シーズンに入ってオリックスファンの不快なツイートがよくリツイートで回ってきます。

 

特にひどいのが若月選手に対しての暴言。

Twitterの検索ボックスに「若月 」と入れるだけで
f:id:KB57T04:20170703163046j:image

「死ね」なんて言葉が検索候補に出てきます。あとの2つは同姓のアイドルについてのもののようです。

 

その検索結果というものが
f:id:KB57T04:20170703163321j:image
f:id:KB57T04:20170703163337j:image
かなり過激です。


f:id:KB57T04:20170703163330j:image

実名でツイートしていたり、何度も同じ人がツイートしているものもあります。


f:id:KB57T04:20170703163609j:image

オリックスファンだけではなく他球団ファンのTwitterユーザーも同じような内容をツイートしています。

 

選手の成績については人それぞれ評価基準が違う、ましてやキャッチャーともなるとリードなどは素人が見ただけではわからないのであえて触れません。

 

ただひとつ言えることは相手も同じ人間であるということ。

プロ野球選手のようにテレビや球場で見ていて距離がある人に対しては、どうしても実在の人物であるという認識が薄れてしまいます。

繰り返しますが、相手は同じ人間です。

面と向かって同じ言葉を口にできるでしょうか。

匿名性があるとはいえネットでは何をやってもいいというわけじゃありません。

 

死なんて言葉は軽々しく使ってはいけません。

特に、7年前の小瀬選手の突然の死を経験したオリックスファンなら普通は使えないはずです。

 

同じオリックスファン、プロ野球ファンの中に心無い人たちがいることを恥ずかしく思います。選手たちが100%のプレーができるように応援できる人ばかりになることを、少ないとは思いますがこの拙文を読んだ人たちに考えが伝わることを願っています。