読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 103系の記録

新車の大量導入により日根野森ノ宮奈良電車区103系がとうとう引退までのカウントダウンに入ってしまいましたね。

 

私にとってはあまり深い縁はない車両でしたが今年4回撮影に行きました。

 

 

まずは3月末に美章園で撮影した日根野車。


f:id:KB57T04:20161016093308j:image

 

ブタ鼻ヘッドライト。かわいい。

 

ミナミに住む親戚の話では225系5100番台デビュー以降阪和線の駅はどこも撮り鉄が大量にいるんだとか。

 

引退までにもう1度見に行きたい…と思いますが行けなさそうで少し残念。

 

 

 

次は8月末に野田で撮影した森ノ宮車。


f:id:KB57T04:20161016094326j:image

 

103系8両編成で駆ける姿はいつ見てもかっこいい。

 

編成内でも体質改善工事の内容の違いによって雨樋や窓に差異が見られるところも西の103系の魅力かなと思います。

 

SA1編成が離脱してしまうまでに見られなかったのが唯一の心残り。

 

 

 

そして9月中旬、学校の代休を利用してまたしても環状線

 

f:id:KB57T04:20161105155415j:image

 

 曇天にも関わらず十数人が集まる福島駅のホーム端から42M+51Mを撮影。

 

奈良の103系は雨樋も昔ながらでいい感じです


f:id:KB57T04:20161108195218j:image

 

このあと京都鉄道博物館に行ったので京都駅でも103系

通常の4両編成での運用をしっかりこなしています。

 

 

最後に9月末に学校行事のついでに行った環状線。福島には20人近くが集まりました。

 

この運用から1週間も経たないうちにダイヤ改正奈良電車区103系環状線に乗り入れる運用もなくなってしまいました…


f:id:KB57T04:20161108195739j:image

 

桜ノ宮で1枚。恐らくもう2度と見ることができない光景…。

 

 

普段から私鉄しか使わなかった自分にとってあまり親しみのなかった103系でしたが、小さい時からJRといえば103、113、115、221というよくわからないイメージを持っていた自分にとっては103系がいなくなるというイメージがわきません。

 加古川線103系103系だけど103系じゃないというかなんというか。

 

近いうちに必ず見られなくなる光景ですから記録はお早めに。

広告を非表示にする