読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸アニメストリートのこと

神戸アニメストリート、大変なことになってますね…

私も1度行ったことがあって、前にやってたブログでも記事にしてたのですが消してしまったのでもう1度思い出的な感じで記事にしようかなと思います。


f:id:KB57T04:20170515113744j:image

 

私が神戸アニメストリートを訪れたのは2年前の6月5日。アニストがオープンしてから2ヵ月ぐらいしか経ってない頃でしたね。

ちょうどアニソンカフェ「SIDE28」で「てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう」とコラボ期間中でした。これを目当てに子安場で鉄してから新長田へ。


f:id:KB57T04:20170515114722j:image

 

平日で雨が降りそうな天気、12時の開店からいたこともあり1人で貸切状態。

とりあえず注文を済ませてから店内を撮影させてもらいました。


f:id:KB57T04:20170515115604j:image

 

壁には放送中アニメのキャプチャ画像パネルがたくさん掛けられていました。

この画像の回は「百合狼ゲーム」でしたっけ、あの回はなかなか面白かったですね。プレスコならでは!って感じでした。

 
f:id:KB57T04:20170515115853j:image

 

テーブルもてさプル仕様!

私以外お客さんがいなかったので全部撮らせてもらいました。


f:id:KB57T04:20170515130908j:image

 

キャラクター紹介パネルに…


f:id:KB57T04:20170515130926j:image

 

グッズ棚!園田きょうだいの名前シールが貼ってあるところもポイント高めです!

 
f:id:KB57T04:20170515131027j:image

 

私が注文したのは"Хорошо!" 「Ворщ из Томоми」(800円)と もぶこと友美のピンクロシアンルーレット(いちごみるく味・500円)。

キリル文字の意味は簡単に言うと「ハラショー!友美のボルシチ」って感じですかね。「Хорошо」ってピッタリハマる日本語がないんですよ。「good」とか「great」ぐらいに捉えておけば大丈夫だと思います。

 

ボルシチは普通に美味しかったです。

ピンクロシアンルーレットはあまり味がなかった…

コラボメニューにしては良心的な価格ではないでしょうか。

2品注文したのでコースターが2枚ついてきました。ランダムで貰えるこのコースター、私が引いたのは葵と結衣さんでした。

お店のお兄さんも気さくな方で話しやすい雰囲気でした。

また行きたいな…と思っていたのですが行く機会もなくとうとう兵庫を離れてしまいました。

 

 

アニストが大変なことになっているというのは越してきた福井でできた友達に聞いて初めて知りました。 

ねとらぼの記事がわかりやすいと思うので貼っておきます

 

 神戸市委託の「神戸アニメストリート」に詐欺疑惑が浮上 イベント売上金を支払わず、被害者がブログで告発 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/10/news118.html

 

「神戸アニメストリートは踏み倒すのに慣れているので」―― 売上は全く支払われてない、被害者オーナーが激白 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/news123.html

 

神戸アニメストリート社長が謝罪 イベント出展者への売上未払い問題受け - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/22/news037.html

 

 もしこのコラボカフェを大阪でやっていたとしたら私は行っていないと思うんです。神戸の震災からの再開発に失敗した場所で、なにかアクションを起こそうと頑張っていると思ったから行ったんです。でもこういう記事を見てしまうと嫌な気分になりますよね…。裏切られたような気持ちっていうかなんというか。

一番の心配は気さくに話しかけてくれた「SIDE28」のお兄さん。ねとらぼの2つ目の記事にありますが、「従業員を解放してあげてほしい」ってあるようにきっとよくない条件で働いていたんだと思います。あの日支払ったお金っていうのはすごく楽しい時間をくれたアニストに対して支払ったものなんです。その末端の、客(私)に直接触れる唯一の存在が接客。この接客がしっかりしてないと、どれだけプロジェクトがしっかりしていてもすべて台無しになる…接客って仕事も簡単じゃないはずなんです。

それなのにその現場で働いている人にお金がまわらないっていうのは納得いきません。

被害者側の創作工房という会社の社長も「お金返せ」って言ってるくせにアニスト側が未払金を支払うと申し出ると「お金だけ払ってこの件をなかったことにしようとしている」って言い出す有様。

もちろん、代価を踏み倒そうとしたアニスト上層部が悪いのですが、とりあえず感情に任せて叩けるだけ叩こう!みたいなもう見てられない状況です。もちろん創作工房さんのコンテンツにもファンはいるわけで、そのファンの方たちから見てもこういう状況は見てて不快だと思います。事実関係の確認中なのに裁判費用のためにクラウドファンディング始めるとかも見切り発車感がありますし…。

もう少し冷静になって考えてほしいものです。

 

どんな形であれ、この件が穏便に進むこと、神戸のポップカルチャーが死んでしまわないことを願います。

発車標趣味 その2 新開地駅

土休日の朝だけ、新開地駅で見られる光景。


f:id:KB57T04:20170220000059j:image

 

土休日ダイヤの朝にだけ阪神車で運行されている新開地駅始発の奈良行き快速急行


f:id:KB57T04:20170220000106j:image

 

ラッシュ時のみ運行されている山陽のS特急

 


f:id:KB57T04:20170220000309j:image

 

この発車標が並ぶんですよね。

 

 私としては寝坊で始発を逃した時によく見る光景なのであまりいい思い出はなかったりします(笑)

発車標趣味(にわか)

私は「いい写真が撮れたらいいけどまあ記録程度だから…」っていうスタンスで鉄道写真を撮ってます。

…完全な逃げですね。

 

でもそんなスタンスで写真撮ってる人って私だけじゃないと想うんですよね。

 

そんな人におすすめなのが発車標の撮影。

 

ダイヤ改正が行われる度に発車時刻などが頻繁に変わるので撮影したものの1枚1枚が貴重になりやすいかなと思います。

 

 

f:id:KB57T04:20170207210133j:image

 一昨年(2015年)に撮影した大阪駅の発車標です。

富山行きのサンダーバードトワイライトエクスプレス

札幌行きの表示は少しワクワクします。

 


f:id:KB57T04:20170207210152j:image

 これは昨年(2016年)に撮影した名古屋駅の発車標。

今では大阪に乗り入れることもなくなった特急しなの。

これはまだ記憶に新しいですね。

 


f:id:KB57T04:20170207210204j:image

 一昨年に撮影した岡山駅の発車標です。

通過する貨物列車の情報など、事細かに表示されていたため鉄道好きとしてはたまらないものでした。

昨年3月のダイヤ改正からは簡略化した表示になってしまいました。

 


f:id:KB57T04:20170207210255j:image

 こちらも一昨年撮影した阪神元町駅発車標です。

以前から阪神電車では標準的なものでしたがこの発車標を最後に昨年とうとう姿を消してしまいました。

 


f:id:KB57T04:20170207210308j:image

 こちらも一昨年撮影の発車標。

ポートライナーの京コンピュータ前だったでしょうか。

昨年春に消滅した快速列車の表示が見えます。

しかしLEDが切れてるのが残念…。何故SSを上げてたんでしょうか。

 


f:id:KB57T04:20170207210337j:image

そしてこちらももうすぐ過去のものになってしまう発車標。

下り急行列車は消滅してしまいますし、その中でも志染行きは4本しか設定されていませんからね。

 

 

本格的なカメラを持っていないとできないと思われがちな鉄道趣味ですが発車標を撮るだけなら携帯電話でもできますからね。

鉄道趣味を持ってない人でも一目でわかる旅の思い出になりますからおすすめです。

広告を非表示にする

2016年 103系の記録

新車の大量導入により日根野森ノ宮奈良電車区103系がとうとう引退までのカウントダウンに入ってしまいましたね。

 

私にとってはあまり深い縁はない車両でしたが今年4回撮影に行きました。

 

 

まずは3月末に美章園で撮影した日根野車。


f:id:KB57T04:20161016093308j:image

 

ブタ鼻ヘッドライト。かわいい。

 

ミナミに住む親戚の話では225系5100番台デビュー以降阪和線の駅はどこも撮り鉄が大量にいるんだとか。

 

引退までにもう1度見に行きたい…と思いますが行けなさそうで少し残念。

 

 

 

次は8月末に野田で撮影した森ノ宮車。


f:id:KB57T04:20161016094326j:image

 

103系8両編成で駆ける姿はいつ見てもかっこいい。

 

編成内でも体質改善工事の内容の違いによって雨樋や窓に差異が見られるところも西の103系の魅力かなと思います。

 

SA1編成が離脱してしまうまでに見られなかったのが唯一の心残り。

 

 

 

そして9月中旬、学校の代休を利用してまたしても環状線

 

f:id:KB57T04:20161105155415j:image

 

 曇天にも関わらず十数人が集まる福島駅のホーム端から42M+51Mを撮影。

 

奈良の103系は雨樋も昔ながらでいい感じです


f:id:KB57T04:20161108195218j:image

 

このあと京都鉄道博物館に行ったので京都駅でも103系

通常の4両編成での運用をしっかりこなしています。

 

 

最後に9月末に学校行事のついでに行った環状線。福島には20人近くが集まりました。

 

この運用から1週間も経たないうちにダイヤ改正奈良電車区103系環状線に乗り入れる運用もなくなってしまいました…


f:id:KB57T04:20161108195739j:image

 

桜ノ宮で1枚。恐らくもう2度と見ることができない光景…。

 

 

普段から私鉄しか使わなかった自分にとってあまり親しみのなかった103系でしたが、小さい時からJRといえば103、113、115、221というよくわからないイメージを持っていた自分にとっては103系がいなくなるというイメージがわきません。

 加古川線103系103系だけど103系じゃないというかなんというか。

 

近いうちに必ず見られなくなる光景ですから記録はお早めに。

広告を非表示にする

はじめまして。

はじめまして。小野と申します。

 

TwitterのIDを見てもらったらわかるように「小野」という名前は神戸電鉄粟生線小野駅(KB57)と京都市営地下鉄東西線小野駅(T04)から。

 

神鉄と京阪大津線中四国のJRが好き。

 

あと、明日正午に公開する粟生線ファンサイト「29.2km」の管理人もやってます。

ぜひ見に来てください(宣伝)

 

軽い雑記帳みたいな感じで書いてくのでよろしくお願いします。

広告を非表示にする